産後ニキビと、赤ちゃんのほっぺのカサカサの関係性とは!?

 

このサイトでは、赤ちゃんのほっぺのカサカサについて治す方法を色々とご紹介してきました。

 

 

生まれてきたばかりの赤ちゃんがいきなり、ほっぺがカサカサになればどんな母親でもびっくりしますよね(>_<)ただ、それにも理由がありました。ですが、それ以外にも私は、自分のスキンケアを疎かにしていたせいか産後ニキビが酷いんです。

 

 

産後ニキビはなかなか治らない・・・

 

確かに赤ちゃんのケアに付っきりになっていたので、自分のケアなんてものは後回しでした。これは当たり前ですよね。ただ、産後ニキビというのはなかなか治りません。

 

 

経験された方はご存知だと思いますが、産後ニキビは頑固なんです。そして今までのスキンケアの方法では治らない可能性が高いのです。なぜなら産後は、体質がガラッと変わってしまうからです。

 

 

それに気づかないと産後いくら今までと同じスキンケアをしていても、産後ニキビは治りません。私もこれに気づいたときは、「どうして赤ちゃんのほっぺのカサカサが治ったのに次から次へと・・・」と悲観的な気持ちになりました。

 

 

産後のママの体質は、以前とは違う!

 

それは当然のことなんですよね。女性は出産後、肌以外にも体質が変わります。髪質だったり、骨格だったりと今までと同じようにはいきません。だからそれらをしっかりと受け止めていくことが大切です。ずっと今までの自分だと思っているとそれは大間違いです。

 

 

今は年齢とともにスキンケアの方法も変わってきていますよね。だってエイジングケアなんて昔はありませんでしたから。でも年齢が変わると体質が変わるのと同時にケアの方法も変わらなければなりません。

 

 

それよりももっと大きい変化が産後なんです。だって一人の命がお腹の中にいたんですから。その子のために必死になって出産に挑む。これが母親なのです。

 

 

もちろん悪い方向ばかりに変わるわけではありません。私は今まで好き嫌いがとても多かったのですが、今ではほとんどの料理を食べれるようになりました。これは味覚が変わったというよりも産後の体質が変わったからだと思います。

 

 

それを考えると、産後ニキビも何かいい方向に体が変わったと自分で受け止めるべきだと思いました。ホントに産後は大変です。疲れ切ったカラダにいきなり初めての子育てが待っています。

 

 

そして、「赤ちゃんのほっぺがカサカサになったときはそれを治す方法だけを考える」これが母親として当たり前のことなのです。

 

 

でも、産後ニキビなどの肌荒れをほおっておくと・・・

 

ただ、女性として自分自身のケアもしないといけません。でないと、ずっとそのままでは肌が老化していくばっかりです。老化はほんとに早く進みますし、体質が変わった肌をしっかりケアしないと取り返しのつかないことにもなります。

 

 

一生、シミやシワが残ったりするのは嫌ですよね?

 

 

そのためには、産後ニキビをしっかり改善しないといけません。『このサイトでは赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法を紹介しましたが、産後ニキビを改善したいなら、それを対策する化粧品もおススメです。産後ニキビの改善については、【※産後ニキビ】というサイトにいろんな情報が掲載されていて参考になると思いますよ。良かったらチェックしてみて下さいね(^_^)/

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加