皮膚科の先生が薦める!赤ちゃんのほっぺのかさかさを治す方法とは?

【皮膚科医が薦める】赤ちゃんのほっぺのかさかさを治す方法

 

赤ちゃんの肌は、プルプルで常に潤いがある肌だと思っていた私は、娘の肌がかさかさになったことにとてもショックでした。

 

 

『私の母乳が悪いのか・・・』

 

 

『それともケアが良くなかったのか・・・』

 

 

とても悩んだ経験があります。しかし、赤ちゃんのほっぺのかさかさの原因を知って、対策してあげれば必ず治ります。

 

 

前回の記事では「赤ちゃんのほっぺのかさかさ乾燥肌の原因」をご紹介しましたが、今回は、私の体験談も含めて、実際に皮膚科を受診して、先生から直接教えて頂いた、赤ちゃんのほっぺのかさかさに対する対策とケアをご紹介したいと思います。

 

 

『皮膚科医が勧める』赤ちゃんのほっぺのかさかさに対する対策とケア

 

皮膚科の先生から聞いた対策とケアの方法は、全部で5つあります。難しいことではないので、ぜひ実践しましょう。

 

赤ちゃんの顔は石鹸で洗わない

皮膚科の先生からまず教えて頂いたことです。「顔は清潔にしないといけないし、赤ちゃんは汗をかくからしっかり洗ってあげないと・・」という考えは間違いです。さきほど説明したとおり、赤ちゃんの肌は生後2ヶ月を過ぎると水分と皮脂量が一気に少なくなります。その少なくなった皮脂を大人と同じように洗い流してしまうとどうなるでしょうか。必要な皮脂まで取り除くことになってしまい、肌が乾燥する原因になります。

 

大人も子供も同じなのですが、本来洗顔は「ぬるま湯でしっかりすすぎ洗いする」だけで十分なんです。皮脂は肌を守るために微妙なバランスで分泌されます。洗顔料を使う洗顔はそのバランスを崩します。なので、保湿剤などでケアしないといけません。赤ちゃんの場合は特に、洗顔料を使うことで肌トラブルになる可能性が高いようです。

 

 

赤ちゃんの顔はぬるま湯とガーゼで洗顔する

まず、やわらかいガーゼを用意します。ガーゼは、直接顔に当てるものなので出来ればオーガニックのものを使用するのがおススメです。そのガーゼをぬるま湯に浸して、「目の周り → おでこ → 鼻 → ほっぺ → 口」というように優しく拭いていきます。頻繁にぬるま湯に浸しながら、ガーゼで摩擦が起きないようにします。ほっぺを洗うときは、「ポンポン」とコットンを肌にあてるように洗います。決してこすらないようにして下さい。

 

 

お風呂上りはすぐ(5分以内)に保湿する

お風呂から上がったら柔らかいタオルで赤ちゃんを拭いてあげてください。顔を拭く時は、「ポンッ、ポンッ」と押し当てるように水分を拭き取ってください。それをしたらすぐに保湿してください!
時間がたつと乾燥してしまうので、出来るだけ早く保湿することを心がけましょう。保湿剤は、絶対に大人が使う保湿剤は使わないでくださいね。必ず、赤ちゃんの肌専用の保湿剤を使って、優しく丁寧に保湿してあげてください。私の赤ちゃんのほっぺのかさかさを治せた保湿剤はこちらの記事でも紹介しています。

 

 

赤ちゃんの寝具は「コットン」を使った素材にする

赤ちゃんの肌に触れる衣類はコットンなど肌触りのいいものがおススメです。コットンは汗をよく吸収してくれます。赤ちゃんは寝ているときもすごく汗をかいています。これは大人も同じですが、汗をかいたままだと雑菌が繁殖して、肌には悪影響になります。特に赤ちゃんは寝ている時も動き回るようになるので、パジャマがほっぺに触れることもあります。なので出来るだけ肌に優しいコットンの衣類を着せてあげましょう。

 

 

部屋の湿度を50〜60%に保つ

赤ちゃんがいる部屋の環境は、肌に大きく影響します。湿度は50〜60%に保つことで、肌が乾燥することを防いでくれます。加湿器を使うとうまく調整できるのでおススメです。

 

 

赤ちゃんのほっぺのかさかさに対する対策とケアのまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

赤ちゃんの肌はプルプルして常に潤っているわけではなく、繊細できちんとケアしてあげないとすぐに肌荒れを起こしてしまいます。正しい方法で赤ちゃんのほっぺをケアしてあげれば、以前のようなプルプルの”たまご肌”を取り戻してあげることができます。

 

 

この5つの方法を教えてくれた皮膚科の先生は、こうおっしゃっていました。

 

 

「この5方法はアトピー性皮膚炎の赤ちゃんの治療法としても効果的な方法です。肌トラブルがあるときは、無理に刺激を与えない、肌は自分自身で再生する力をもっているからそれを補助する意味で、しっかりケアして上げることが大切ですよ。」

 

 

ぜひこの4つの対策とケアをして、赤ちゃんのほっぺのかさかさを治してプルプルの”たまご肌”を取り戻してあげてくださいね(*^_^*)

 

 

 

>>私の赤ちゃんの乾燥肌を治せた「赤ちゃん専用の保湿剤」はこちら

 

 

 

 

⇒トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加