赤ちゃんのほっぺがカサカサで心配・・・

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

 

娘をもつ30代主婦です。最近、赤ちゃんのほっぺがカサカサし始めてすごく心配です。

 

 

赤ちゃんは生後4ヶ月です。赤ちゃんの肌ってプルプルで潤っているイメージがあったし、今まで肌トラブルがなかったのですごく驚きました(>_<)

 

 

昨日まではいつも通りムチムチしていたはずなのに・・・。「たった1日で?」と思うぐらいほっぺたが乾燥してカサカサになってしまいました。

 

 

母乳のせいかなと思ったのですが、最近は混合にしてミルクの量も増やしているので以前よりも母乳の量は少なくなっています。

 

 

「気温の変化とか、季節的なことじゃないの?」と夫に言われたのですが、乾燥する季節でもないし、季節の変わり目でもないのでそこまで気温の変化もないように思います。

 

 

他の赤ちゃんを見るとツルツルしたほっぺだし、あんなに綺麗だったほっぺたがカサカサになってしまって・・・見ていてすごく可哀想なんです(>_<)

 

 

もうどうしてあげればいいか正直わかりません・・・

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

 

お風呂のときはベビー石鹸で洗っていますし、上がった後もベビーローションを付けていますが、全く効果なしです。友人から馬油やワセリンをもらったのですが、それでも改善されませんでした。

 

 

皮膚科にも行っみたのですが、処方してもらった薬を見てみると、友人から貰ったワセリンと一緒のものだったのです。皮膚科に行けば治ると思っていた私が間違いでした(>_<)

 

 

周りからは「ほおっておいても治るよ!」と言われたのですが、やっぱり心配で仕方ありません。このままほおっておくことは出来ないと思い、ネットでいろいろ調べてみたんです。

 

 

私の赤ちゃんと同じように、ほっぺがカサカサで悩んでいるママさんがたくさんいることがわかりました。今はすぐにスマホから調べることができるので、治す方法もいろいろ書かれていました。

 

 

ほっぺの赤みやカサカサを治すためには保湿剤しかない!

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

 

どのようなサイトを見ても「保湿剤を使ってケアする以外に方法はない」と書かれていますし、実際のところその方法しかありません。

 

 

理由は後でも説明しますが、赤ちゃんの肌の皮膚は薄くて、大人のように水分を保っておくことはできないのです。つまり、保湿剤は必要不可欠なのです。

 

 

そして肝心の保湿剤ですが、問題なのはその「選び方」です。

 

 

【正しい選び方@】保湿成分がしっかり含まれたものを選ぶ

 

赤ちゃんの肌にトラブルが起こるときは大抵「乾燥」が原因です。その乾燥を防ぐために保湿剤を塗ってあげるのですが、保湿成分が少ないとすぐにカサカサになってしまいます。つまり、保湿成分がしっかり含まれたものを選ぶのが第一条件です。

 

後に記載する保湿剤のおすすめランキングは、販売されているベビーローションやオイルなどの「保湿剤」の中から高保湿ができるものを厳選しています。

 

【正しい選び方A】ベタベタし過ぎない「さっぱり」した使用感のものを選ぶ

 

これは大人でも同じですが、いくら保湿剤といってもベタベタしたものは嫌だと思います。これは赤ちゃんも同じです。さっぱりとした使い心地で、どれだけ保湿できるのかを見極めた上で選ばなくてはいけません。

 

【正しい選び方B】肌に優しく、安全性が高いものを選ぶ

 

これも赤ちゃんに使う保湿剤には絶対条件になります。主に、

 

  • 無添加(保存料・着色料なし)
  • 界面活性剤の使用なし
  • 日本での製造

 

これらの安全性は特にチェックしないといけません。肌のトラブルがあって保湿剤を使っているのに余計に悪化させては何の意味もありませんから。

 

【正しい選び方C】価格や費用などのコストパフォーマンスが良いものを選ぶ

 

いくら肌にいいからといって高額なものだと続けるのも大変です。しかし、安いもので効果がなければ×です。続けやすい価格で、効果が出るものを選ばなくてはいけません。

 

 

【厳選】赤ちゃんの肌対策に!保湿剤おすすめランキングBEST3

赤ちゃんの肌対策に!保湿剤おすすめランキングBEST3

 

以上、4つの正しい選び方をもとに保湿剤を厳選してみました。これは私が実際に商品を保湿剤を購入した際に実践した方法です。

 

 

ちなみに、商品を探すときにはベビーローションのランキングサイトや、ベビーオイルの比較サイトなどを徹底調査しました。わが子のことだったので、手を抜かずとことん調べました。

 

 

最終的に3つの商品に厳選しました。

 

保湿剤おすすめランキングBEST3

 

 

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

ファムズベビーの特徴

「赤ちゃんの肌トラブルにはこれ!」というキャッチコピーをもとに全身ケアができる濃密泡のスキンケア商品です。ファムズベビーはバリア機能を高めることを目的として商品が開発されました。なぜなら「赤ちゃんのころから毎日1回以上保湿剤を塗ることで、アトピー性皮膚炎の予防になる」と国立成育医療研究センターが正式に発表しているからです。ファムズベビーなら今できている赤ちゃんの肌トラブルを改善すると共に、アトピー性皮膚炎などの皮膚トラブルの予防もできます。

価格 2,592円円
評価 評価5
備考 母子健康手帳の副読本に載るほどのスキンケア商品!
ファムズベビーの総評

ファムズベビーはムース状になっていて、泡のもちがびっくりするぐらい持続します。どちらかと言うと「塗る」というより「擦り込む」といった感じで赤ちゃんの肌につけてあげます。保湿剤はベタベタするというイメージがありますが、ファムズベビーは全く違います。すぐに肌に浸透してくれるので、赤ちゃんが気になって舐めたりしても大丈夫なので安心です。ほっぺのカサカサは乾燥が原因なので、ファムズベビーで2・3日ケアしてあげればすぐにもとの肌に戻るはずですよ♪

 

 

 

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

ミルクローション(アロベビー)の特徴

わずか3年で20万本を突破した国産オーガニックコスメの「アロベビー」。人気雑誌、ママブログ等で話題になり、芸能人ママ・モデルの方もおすすめしている赤ちゃんの乾燥肌対策専用の保湿ローションです。内容は99%天然成分を使用しているので、0歳から使用可能です。どれを選べばいいか迷っている方はぜひ一度試してほしい保湿剤です。

価格 1,150円
評価 評価5
備考 定期購入は初回半額で送料無料♪(単品購入は2,300円)
ミルクローション(アロベビー)の総評

100%オーガニックで乳児湿疹にも効果的だと聞いていたので試しに使ってみましたが、口コミや評判通りでした。テクスチャーは緩すぎず、硬すぎずでちょうどいいぐらいで、肌に馴染み易くて伸びもよかったです。保湿力の高いホホバオイルとシアバターが配合されているので、赤ちゃんの肌にすぐ浸透してくれます。ファムズベビーもよかったですが、同様にアロベビーもおすすめできる保湿剤です。

 

 

 

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

薬用ローション【もも】(ピジョン)の特徴

赤ちゃんから大人まで敏感肌の方におすすめの薬用ローション。もちろん0ヶ月の新生児から使用可能です。

価格 1,500円
評価 評価4
備考 ももの葉エキス配合の抗炎症作用があるベビーローション
薬用ローション【もも】(ピジョン)の総評

大人にも使えるとうたっていますが、どちらかというと対象は赤ちゃん向けです。少しとろみがあるテクスチャーですが、塗ったのが忘れるぐらいサラサラします。まったくベタつきはありません。ただ、保湿力に関しては1位、2位のものよりも少し劣ります。ピジョンは誰でも知っているブランドなので、購入の際の安心感はあるのかもしれません。

 

 

いろいろな商品を調べましたが、最終的に候補に挙がったのはこの3つでした。どれも口コミや評判もよく、実際に選ぶとなると迷いました。

 

 

正直、病院に行ってもほっぺのカサカサが治らなかったので、「ホントに治るのかな・・」っていう気持ちもあったのですが、試してみないとわからないですし、何よりこの3つのベビーローションは赤ちゃんにも安心して使えそうだったので購入してみることに・・・。

 

 

赤ちゃんの肌を守る保湿剤でもっとも効果があったのは「ファムズベビー」でした!

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

 

先程、ベビーローションを徹底調査した結果をランキング形式でご紹介しましたが、正直なところ、ファムズベビーが頭一つ抜きんでている印象です。

 

 

ファムズベビーは、赤ちゃんの肌トラブルを防ぐために開発された保湿剤で、顔だけでなく全身に使えます。

 

 

新生児に出生直後から毎日保湿剤を塗ると、約8カ月後のアトピー性皮膚炎の発症率が3割低下したとの研究成果が国立成育医療研究センターから発表されているみたいです。

 

 

早い時期からしっかり肌を守ってあげることで赤ちゃんの肌の将来に大きく影響するとのこと。

 

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

 

そして、ファムズベビーは無着色・無香料なので万が一赤ちゃんがなめても大丈夫みたいです。心配し過ぎかもしれませんが、市販で売っている保湿剤だと、もし赤ちゃんが舐めてしまうことも心配です。

 

 

その点、ファムズベビーは赤ちゃんが舐めても大丈夫ですし、赤ちゃんの肌専用に作られているので、何の心配もすることなく使うことができます。やっぱり赤ちゃんのデリケートな肌には、安全なものを使ってあげたいですよね。(*^_^*)

 

 

ファムズベビーを実際に使ってみて。

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

 

早速、ファムズベビーをお風呂から上がった後に赤ちゃんのほっぺに塗って寝ました。すると次の日の朝、びっくりするぐらい赤ちゃんのほっぺがしっとりツルツルになっていたのです。

 

 

たった1日でこんなに変わるものなのかと正直びっくりしました(゚Д゚)ノでも考えてみると、1日でほっぺがカサカサになったので治るのも1日なんだな〜と納得できました。

 

 

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

 

 

赤ちゃんのほっぺのカサカサの原因は洗顔にもあります!

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

 

ファムズベビーを使う以外にも赤ちゃんのほっぺのカサカサを治すためにやったことがあります。それはお風呂に入った時に、「赤ちゃんの顔を洗顔しないこと」です。これは皮膚科の先生から直接教えて頂いたことです。

 

 

「顔は清潔にしないといけないし、汗をかいたりしているから洗ってあげないと・・」と思っていたのですが、これは間違いでした。赤ちゃんのほっぺは、生後〜2、3ヶ月までは皮脂量が多くて乳児湿疹になったりします。

 

 

でも、生後3ヶ月を過ぎたあたりから、その皮脂量が逆転して一気に少なくなるのです。これが原因でほっぺがカサカサになるようなのです。

 

 

皮脂量が少なくなった赤ちゃんのほっぺは、お風呂で濡れたガーゼを使って優しく拭いてあげるだけで十分キレイになります。なので、洗顔はせずに濡れたガーゼで優しく顔を拭いてあげて、お風呂上りにファムズベビーを塗っていました。

 

 

ファムズベビーを使う上での注意点。他の薬と重ね塗りは大丈夫なの?

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

 

ファムズベビーは赤ちゃんの肌トラブルを防ぐために開発された保湿剤です。他の塗り薬と併用することも可能です。ただ、個人的によっぽど赤ちゃんの肌がひどい場合でない限りは重ね塗りする必要はないと思います。

 

 

ファムズベビーだけでも十分保湿できますし、公式サイトで書かれているとおり保湿の効果は「8時間持続する」と書かれています。なので、お風呂上りに塗ってあげて、寝ている間の乾燥を防いであげるだけで大丈夫だと思います。

 

 

ちなみに私の子どもは朝起きてからファムズベビーは塗っていません。

 

 

赤ちゃんも、起きて動いていれば汗もかいて皮脂がでます。その皮脂はデリケートな赤ちゃんの肌を守る役目もしています。しかし、お風呂ではその皮脂を洗い流して清潔にしてあげないといけません。

 

 

なので、お風呂上りは赤ちゃんの肌を守るものが何もない状態になるのでしっかり保湿して上げることが重要です。

 

 

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

 

 

赤ちゃんのほっぺのカサカサは治ります^^

新米ママ必見!赤ちゃんのほっぺのカサカサを治す方法とは?

 

はじめての子どもだったのでどうしていいかわからずとても悩みました(:_;)けど、ファムズベビーを使ってほっぺのカサカサが治ってホントによかったと思います。

 

 

今では周りから「肌キレイだね〜」と褒められるほど、子どものほっぺはキレイになりました♪

 

 

ファムズベビーをリピートしてずっと使っていますが、毎日使わなくてもほっぺがカサカサしなくなりましたよ。赤ちゃんの肌自体が強くなったのかどうかはわかりませんが、以前のようなツルツルの肌を取り戻してくれて本当によかったです。

 

 

私のように、赤ちゃんのほっぺがカサカサで悩んでいるママさんはたくさんいると思います。赤ちゃんの肌ってデリケートですし、すごく心配になりますよね(>_<)

 

 

1人でも多くのママさんに私と同じような体験をして欲しいですね(*^_^*)

 

 

 

>>ファムズベビーの公式サイトはこちら

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加